現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [66]根府川ゴロタでアオリイカ!!

【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [66]根府川ゴロタでアオリイカ!!

admin (2014年12月11日 12:13)

日時   12月9日
潮    中潮
釣り場  小田原市根府川のゴロタ浜

 長らくご無沙汰しておりました。浅倉です。久しぶりの更新です。公私ともに忙しく更新できずにおりました。
 さてさて、もうすっかり冬ですね。寒いのが大嫌いで苦手な浅倉にとっては試練とも言うべき季節。でも、冬は食べて美味しい海産物がイッパイです。
 私の住む小田原周辺で、手軽にしかも比較的釣果を得やすいものと言えばエギング。ターゲットはもちろんアオリイカ。港や堤防周りではプレッシャーが高く、警戒心を抱いたアオリイカにエギを抱かせるのは簡単とはいきませんが、サーフやゴロタ浜であれば話は別。サーフやゴロタ浜に回遊してくるアオリイカは青物にも似た性質で、エギと遭遇すればかなりの高確率でヒットに持ち込めます。
 11月下旬から相模湾西部の定置網にはアオリイカが入り始め、毎日水揚げされるようになりました。と、言うことは紛れもなくアオリイカが接岸しているということ。それはイコール"釣れる"ということです。

ph_nebukawa.jpg

 で、12月9日(火)に行ってきました。場所は小田原市根府川のゴロタ浜。ここはメジナ狙いで頻繁に通っている釣り場ですが、エギングで足を運ぶのは初。国道135号線沿いにあるパーキングに車を停め、海岸に降りる階段を下れば目の前が釣り場です。至って簡単、極めて楽に入釣できる釣り場です。海岸に降りると正面沖にはテトラが入っていますが、このテトラの切れたところがポイントだろうと判断。
 時刻は19時。この日の満潮は17時30分頃のため、潮はすでに下げに向かっていました。月の出は19時頃。この潮と月がキーポイントになるだろうと判断し、このタイミングで釣り場に入りました。

DSC05797.JPG

 するとこれが大正解。釣り開始からわずか30分で500gほどのアオリイカをゲット!かねてより気になっていたこの根府川ゴロタ。「アオリイカもおそらく釣れるだろう」から「やっぱり釣れた」に変わったことは自分の中では大きな進歩。
 その後、さらに1時間ほど粘ったものの、下げ潮の影響でポイントの水深が浅くなり強制帰宅となりました。ここ根府川ゴロタは砂地にゴロタ石が点在しているため、通常のサーフよりも根掛かりが多くなりますので海底でステイさせる時間を短くするように心がけています。
 この時期の夜釣りは寒さとの戦い。防寒対策を万全にして美味しいアオリイカを狙ってみてはいかがでしょう?

DSC05798.JPG


竿    シマノセフィアSS806M
リール  シマノアルテグラC3000SDH
道糸   PE0.8
リーダー クレハシーガーエース2.5号
エギ   3.5号 虹テープ+オレンジ

nebukawa.jpg

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ