現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [67]またしても根府川で!! 今年の〆はクロダイ!!

【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [67]またしても根府川で!! 今年の〆はクロダイ!!

admin (2014年12月26日 17:19)

釣行日   12月21日(日曜日)
場所    小田原市根府川のゴロタ
潮回り   大潮
釣果    クロダイ36㎝ 1尾 コッパメジナ多数

 前回のブログ同様、またしても小田原市根府川のゴロタ浜に釣行しました。場所は同じでもターゲットは別物。前回はアオリイカのエギングでしたが今回はウキフカセで狙うメジナです。ここは10〜12月の間に良型メジナの実績が高く、それにクロダイが混じることが多々あります。

ph_nebukawa1221.jpg

 釣行日は12月21日(日曜日)の午後。ゴロタは半夜釣りが狙い目となりますので、第一投を投じたのは15時30分。アミエビ4㎏に配合エサを1袋を混ぜたマキエを波打ち際に撒きます。空が明るい時間帯はコッパメジナが頻繁に竿を曲げますが、日が落ちてヘッドライトと電気ウキが活躍する時間になるとコッパメジナは姿を消し、付けエサが残る状況となります。
 が、この頃になると風が強くなり始め、時折吹いてくる突風に苦戦。しかも、この日は風向きがコロコロと変わり、東風が吹いたかと思えば数分後には北風に変わる始末。釣り難いことこの上ない状況。さらに、この日は大潮とあって、みるみるうちに潮位は下がり、それに合わせて海はベタナギ状態に......。さすがにこれでは釣果を得るのは厳しいかな?と思い始めた19時前。波打ち際のかけ上がりを流していた電気ウキがジワジワと海面に沈み、視界から消えてなくなります。リールを巻き、糸ふけを取ってからアワセを入れると待ちに待った魚の感触。この日一番の良型であること間違いナシ。グンンッ!グンンッ!!と首を振る感触からクロダイと確信。

kuro1.jpg

 浜にズリ上げたクロダイは36㎝とやや小ぶりであったものの、苦戦を強いられていた自分の心を満たすには十分すぎる1尾となりました。
 "ゴロタ"と言えばメジナのイメージが強いですが、実はクロダイの実績も高く特筆すべきところ。ここ根府川だけでなく、八貫山下や熱海ビーチライン下など、クロダイの実績があるゴロタは多数存在します。しかも、ゴロタクロダイはなぜか良型が多いのも特徴。渚の次はゴロタクロダイが流行るかも?!と、思う今日この頃の浅倉です。
 さてさて、2014年も残すところ数日。"磯投げ"読者の皆様のおかげで浅倉は今年もやりがいのある1年を過ごすことができました。来る2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。それでは、ちょっと早いですが今年はこの辺で失礼致します。皆様良いお年をお迎えください。1年間ありがとうございました。

nebukawa1221.jpg

竿     シマノBBXスペシャル1.2号48−53
リール   シマノBBXデスピナ4000D
道糸    オーナー磯の白2号
ハリス   クレハ シーガーエース2号
ハリ    オーナーグレ競技用7号
付けエサ  生オキアミ
マキエ   アミエビ4キロ、配合エサ1袋

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ