現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [68]小田原の渚が開幕!!

【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [68]小田原の渚が開幕!!

admin (2015年3月16日 17:20)

日時   2015年3月10日
釣り場  神奈川県小田原市早川河口の渚
潮回り  中潮


 毎年楽しみにしている"乗っ込みクロダイ"。私が主宰している磯釣倶楽部疾風のメンバーから、小田原市の早川河口の渚で「クロダイが釣れた!」との一報を受け、その数日後に私も同所にむかいました。ここは毎年この時期になると良型のクロダイが連れ盛ります。
 3月10日、午前中は仕事のため午後から釣り場に入ります。時合は夕マヅメになるだろうと予想していたため、のんびりと支度。オキアミ2キロに配合エサを2袋を混ぜ込んだコマセを波打ち際に打ちます。仕掛けは3Bのウキを使った固定仕掛け。ウキ下は1ヒロ〜1ヒロ半がこの釣り場の目安です。
 この日は日中こそエサ取りもなく「まるで釣れる気がしない」状態でしたが、太陽が西の山に沈み、薄暗くなったタイミングでアタリが連発!!

111222.jpg

 まず1尾目は、アワセを入れると同時に沖に向かって元気に突っ走る良型の手ごたえ! 引きを楽しみつつも慎重にやり取りをしてゆっくりと寄せます。波打ち際のかけ上がりでハリスが擦れないように注意しつつ、フィニッシュは打ち寄せる波の勢いを利用して砂浜に引きずり上げ勝負アリ!

111111.jpg

 砂浜に横たわった魚は丸々と太った42㎝の口太メジナ。大本命のクロダイではなかったものの、ここはメジナも良く釣れる釣り場だけに、これはこれで満足。

232322.jpg

 その後、立て続けにヒットしたのはまたしてもメジナでこちらは36㎝。これで気分は上々となったのですが、これだけでは終わらず、次は32㎝のカイズ。サイズ的にはもう一声欲しいところですが、メジナも釣れていたのでこれ以上は望みません。そして、さらにさらに38㎝のメジナを追加してこの日は終了。

2211.jpg

 終わってみればメジナ3尾とカイズ1尾という釣果。これはすべて30分以内の釣果であったことからこの日の時合は短く、手返し良く攻めたことが好釣果につながったと感じています。
 ここ小田原早川河口の渚は小さな砂浜ですが、クロダイだけでなく良型メジナも釣れる貴重な釣り場。この釣り場に関する詳細は今月25日発売の紙面「磯投げ情報」の特集記事でもご紹介しますのでそちらもご覧頂ければ幸いです。

hayakawakakou0310.jpg

竿    シマノBB-Xラリッサ0.8号48−53NZ
リール  シマノBB-Xデスピナ4000D
道糸   ナイロン2号
ハリス  クレハ シーガーグランドマックス1.5号 1.75号
針    オーナーウルトラ競技チヌ2号
付けエサ 生オキアミ

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ