現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [69]夕マヅメは散魚剤!? それでも取材はバンザイ!!

【磯投げライターブログ】浅倉直樹 磯釣り一直線! [69]夕マヅメは散魚剤!? それでも取材はバンザイ!!

admin (2015年7月 8日 16:35)

日時  2015年7月5日 日曜日 午前4時30分〜8時30分
場所  神奈川県小田原市小八幡海岸
潮回り 中潮

 今年の小田原サーフは青物が"濃厚"です! というのも、7月5日に小田原市の小八幡サーフに釣行したのですが、この日はワカシが乱舞!乱舞!乱舞!! 

999588.jpg

あいにくの雨模様でしたが、それが幸いして釣り人が少なく、動き回って広範囲を攻めることができました。

999612.jpg
 
 早朝4時30分から8時30分の間にワカシが23尾、ショゴ1尾、サバ1尾と大爆釣。ナブラがアチコチに出没し、2連続ヒットも3回ほどあって存分に楽しむことができました。ちなみにこの日はピンクのメタルジグ40gが大活躍。ワカシのサイズは18〜25㎝ほどでまだまだ小型ですが、これはシーズン初期と言うことでやむを得ないこと。サイズに関しては今後に期待です。
 で、釣り終えて意気揚々と帰宅したところで磯投げの編集長に電話報告をすると、「悪天候続きで紙面のグラビアが空いてるんですよ〜。」とのこと。で、次の瞬間わが耳を疑う言葉を編集長様が言い放ちました。「今日、もう一度釣りに行って写真を撮ってきてくれますか〜〜??」だって。今帰って来たばかりなのにマジ!?と思いながらも「ハイッ!!喜んで〜っ!!」と即答してしまったワタシ。でも、さすがに日中は厳しいので夕マヅメに狙いを絞り再度小八幡サーフに足を運びました。

9999654.jpg

99965.jpg

 が、しかし、ここで「磯・投げの呪い」が私の身に降りかかりました! 朝マヅメは爆釣だったにもかかわらず、夕マヅメはサバ1尾に小サバ多数という大いに不満な貧果でジ・エンド。ウワサには聞いておりましたが、「磯・投げ」の取材が入ると途端に釣れなくなるいわゆる"磯・投げ散魚剤"とはこのことか!と身をもって実感。お化けや幽霊は信じない私ですが、これは信じざるを得ない強烈な真実。恐るべし磯・投げ......。でも、とりあえず写真は撮れたのでなんとか取材完了で一安心。
 この日の様子は7月25日発売の紙面「磯投げ情報」にカラーグラビアで掲載されますので、ここではこれ以上詳しく書くことはできません。あまり書きすぎると紙面がつまらなくなりますし、これ以上磯・投げに呪われたくないので書けません。だから今回はこのへんで......。
ぜひぜひ紙面「磯投げ情報」をご覧ください。よろしくお願い致します!!

koyawata0705.jpg

使用タックル
竿    シマノDIALUNA XR S1100M
リール  シマノNASCI 5000
道糸   クレハ シーガーR18シーバス 1.5号
リーダー クレハ シーガーエース 5号
ルアー  メタルジグ 40g

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ