現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】三橋雅彦 B級穴場調査官ファイル[97]シャコ釣査強化期間における経過報告書(石巻漁港でシャコ狙い)

【磯投げライターブログ】三橋雅彦 B級穴場調査官ファイル[97]シャコ釣査強化期間における経過報告書(石巻漁港でシャコ狙い)

admin (2015年9月25日 12:32)

■日時:9月21日
■天候:晴
■潮:小潮

 ワタリガニ系やトゲクリガニなど甲殻類にも力を入れている当局として、今年の夏〜秋は「シャコ釣査強化期間」でもあり、何回かの試行錯誤を繰り返してきたわけであるが、今回ある程度見えてきたこともありここに報告させていただきたいと思う。

ph_ishinomaki0921.jpg

 今回の現場となったのは石巻漁港の長浜堤防。対岸にはカレイ場として人気の高い渡波堤防があり何かと魚影の濃いポイントであるが、連休真っ只中の好天にもかかわらず朝6時頃に到着すると堤防には1組の先客があるのみ。沖は割合凪ながらやや波っ気があり浅場は底荒れが懸念されたので先端寄りに釣り座を構え、外側に向けて投竿2本、内側に向けて1本を投入。

shako0921_1.jpg

 恐らくハリに掛からないような小シャコも多いのだろうか、ほぼ毎投空バリで帰ってくるなかでしばらくしてようやく18㎝ほどのシャコがハリ掛かり。竿を上げた時の独特の重量感が何とも心地良い。
 他には港内側ではアカハゼやマアナゴ、外側ではなんと40㎝弱のマゴチなどの外道が混じりながらポツポツとシャコを追釣。しかしながらやはり空バリ率は依然として高く、ハリ掛かりの悪さは否めず。そこで仕掛けを流線ケン付きから今回試しに持参したキスRにしたところ予想通りにハリ掛かり率がアップ。

shako0921_2.jpg

 1時間半ほどで順調に7〜8尾を追釣し、結局14尾を数えたところでまだ数は伸びそうであったが昼も近くなったことから釣査終了とした。


釣査結果......まだまだ釣査のうえ詰めていきたいと思います。

最初からキスRを使えば20はイケたかもなどと思いつつ......シャコ17〜20㎝14尾・マゴチ40㎝弱1尾・マアナゴ2尾・アカハゼ4尾。

ishinomaki0921.jpg

(竿)安投竿
(リール)安投リール
(道糸)PE2号+力糸PE5号
(オモリ)亀甲25号
(仕掛)市販キス仕掛け(オーナー・キスR8号等)
(エサ)アオイソメ

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ