現在位置: ホームの中のブログの中の【磯投げライターブログ】渡邉長士 主に房総ルアー日記 [79]外房・鵜原でデイアジング

【磯投げライターブログ】渡邉長士 主に房総ルアー日記 [79]外房・鵜原でデイアジング

admin (2015年10月27日 19:27)

日時 10月25日
場所 千葉県勝浦市 鵜原漁港・長入漁港
天候 晴れ
潮回り 中潮
ヒット時刻 午前6時、午後4〜5時

 冒頭からこんな事を書くのも変ですが、最近は運気が下がっているようです。
今月も何件か雑誌の取材がありましたが苦労することが多く、プライベートでは「メッキなら手軽に釣れるだろう」とスランプを脱出するために地元の漁港で竿を出すも不発。
 最近はそんな状態でしたが、トドメの出来事が10月24日に起こりました。
午前中の仕事が終わりお昼に実家へ戻ると、先日弟の家に取り付けた給湯機の具合が悪いとのこと。「じゃあ午後から見てみるよ」とトラックに乗り込み国道128号線を走り、右折するために対向車が切れるのを待っていると......「ドッカーン!!!」ともの凄い衝撃! そうです。後ろから思いっきり追突されました。相手の車は乗用車で、前面はぺっしゃんこ。エアバッグは飛び出し、自走できない状態でした。
 幸い自分にはケガは無く、同乗していた母親は首と腰の痛みがあったので病院に行ったものの全治1週間程度の軽傷でした。実況見分的な作業や書類の作成などで1時間ほどかかり、遅れたので急いで弟宅に向かうと給湯機はまったくの正常。ツイテない時はこんなものです。
 さて、その日の夜は予定してあった電話取材を済ませ、翌朝は親戚のお見舞いで実家へと来ていた伯母さん家族の従兄と釣りに行くために5時に起床。
従兄は最近なかなか釣りに行けなかったらしく、釣果のかたいアジングをすることに。
 準備を済ませ、やや遅めの午前5時半頃に自宅を出発。この日は日曜日なのでこの時間だと良い場所は入れなさそう。さらに北寄りの強風が吹いているのでポイントも限られてしまう。そこで、まずは風に強い勝浦市の鵜原漁港から見てみることに。

ph_ubara1025.JPG

 港内には釣り人の姿は数人いるものの先端部の堤防にはアジンガーが一人。
釣果を尋ねると先ほどからポツポツ釣れ出したとのこと。隣に入れさせてもらい、港内側へ向けてダイワのSWライトジグヘッド鏃0.9gに同じくダイワのフレアビーム2インチをキャストし、中層をシェイクしながらリトリーブすると1投目からヒット。上がってきたのは20㎝強のアジ。すると従兄も20㎝ほどのアジをヒット!

1025_1.JPG

 港内側にも群れはいそうだが右斜め前からの強風でかなりやりづらい。風の弱いタイミングをみてキャストし、1尾追加したところで船道でいきなり水柱が炸裂! 風が強かったこともあり、一瞬道具か人が海に落ちたかと思ったが正体はヒラマサのボイル! すかさずショアジギタックルを持って来て投げるが、当然そううまくはいかない。
 しかしヒラマサは入っているようなのでヒラマサ狙いに変更。従兄のショアジギタックルとウェットなどの装備は家に置いてきてしまったので一旦家に戻り、ついでに朝食をとって午前10時頃に鵜原に到着。磯を何ヶ所か攻めてみたもののヒラマサは無反応。しかし、周囲には小さなベイトフィッシュがたくさんいてそれにソウダガツオが付きナブラがいたる所で発生。

1025_2.JPG

 ベイトがこれだけ入っていれば夕マヅメは良いのでは?と、近くの「ファミリーレストラン こだま」でタンタン麺を食べた後に鵜原漁港に隣接する長入漁港へと向かう。

ph_nageri1025.JPG

 船道にはエサ釣りの方が一人いたが、「となりいいですか?」と聞くと快く「どうぞどうぞ!」と言って戴き、左側の堤防先端から釣り再開。
時刻は午後4時頃で、ベイトも多いのでそろそろ夕マヅメのラッシュが始まってもいい頃。
 ベイトフィッシュの動きを意識して1.3gのジグヘッドリグで中層〜ボトムでシェイクやダートを織り交ぜて攻めるも無反応。そこでボトム付近を漂わせてみると、もたれかかる様なアタリ。正直、最初は海藻?と半信半疑に合わせを入れると、まぎれもないアジの引き。上がってきたのは25㎝クラスのなかなかのサイズ。

1025_3.JPG

1025_4.JPG

この食い方だったらリグを軽くした方が良いと感じ、従兄は0.5g、自分は鏃の0.6gにチェンジ。
 その作戦が当たり、中層〜ボトムを流していた従兄もアジを連発し、自分はボトムからシェイクしながら誘い上げ&ポーズで連発。
 しかし、群れが小さいようでたまにパタッとアタリが止まってしまう。そんな感じだったので思ったよりも数は伸びず、1時間ほどで2人で15尾ほど。

1025_5.JPG

 まだ薄暗いチャンスタイム中ではありましたが、今日は朝から一日釣りを楽しんだので5時頃に終了しました。長入港は隣の鵜原漁港に比べアジは少ないので、鵜原漁港の方だったらもっと数釣りができたかもしれないですね。
 でも、2人でのんびりと楽しい釣りができたので満足。でも次回はヒラマサ釣りたいですね!

ubara1025.jpg

タックル
ロッド 月下美人AIR AGS AJING 55ULXS(ダイワ)
リール イグジスト2003C(ダイワ)
ライン 月下美人ライン タイプF 1.5lb(ダイワ)
リーダー 月下美人リーダー 3lb(ダイワ)
ジグヘッド SWライトジグヘッド鏃(ダイワ)、アジ弾丸(カルティバ)
ソフトルアー アジングビーム2インチ(ダイワ)、フレアビーム(ダイワ)、アジネクトン(カルティバ)

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ