講師【遠矢国利】


2010/9/25発売 価格1575円

誰でも釣れる『遠矢釣法』を本とDVDでやさしく解説!

見てすぐわかる遠矢流クロダイ釣り

仕掛け作りや基本的な手順はイラストや写真を大きく使った誌面で、コマセワークや魚とのやりとりは遠矢国利さんの解説付きDVDでチェック。これさえ見れば、誰でも釣れる「遠矢釣法」がよくわかります!!

プロローグ

クロダイ釣りの魅力

クロダイ釣りと聞いて、多くの人は「難しそう」と思うかもしれません。確かにクロダイはアジやシロギスのようにたくさん釣れる魚ではありません。また神経質な魚なので、ただエサを付けて放り込んだ仕掛けに食ってくることも稀でしょう。しかし、あなたが何気なく通り過ぎた漁港周りには確実にクロダイが泳いでいます。今サビキ仕掛けを垂らした足下にも、またチョイ投げ仕掛けが根掛かりした沈み根周りにもクロダイはいるのです。まことしやかな定説に縛られるとクロダイ釣りはどんどん難しくなります。もっと簡単に、もっと楽しく。誰にでもクロダイが釣れる明解メソッド、それが“遠矢流”なのです。

チャプター1

クロダイ釣りに必要な道具

クロダイ釣りの第一歩は扱いやすい道具を揃えること。優れたタックルは釣りそのものを快適にしてくれます。釣り具ひとつひとつの目的と意味を理解して、釣り方に合った道具をチョイスしましょう! 

チャプター2

タックルのセッティング

どんなに高級な釣り具も、セット法を間違えると本来の性能を発揮できません。また、結び方がいい加減では相手が大物であるほどバラしてしまう恐れがあります。せっかく揃えたタックルです。正しいパーツのセット法と結びをマスターして、道具の強さを最大限に引き出しましょう。

チャプター3

クロダイ釣りに使うエサ

雑食性のクロダイはあらゆるものを口にします。彼らの食性を刺激し、釣り上げるには付けエサのセレクトとコマセの配合が釣果の分かれ目となります。エサ使いはタックルや釣り方と密接な関係があり、それだけでは語れません。どのエサをどう使い、どのように釣り方と合わせるか。遠矢流のエサ理論を覗いてみましょう。

チャプター4

釣り方 一連の流れ

タックルとエサの準備が終われば、あとは実釣あるのみです。コマセでポイントを作り海底付近を集中的に狙う遠矢釣法はクロダイの習性に逆らわない自然な釣り。魚をコマセで浮かせることを前提とした釣りとは一線を画すものです。それゆえ手順も独特なので、しっかりとマスターしましょう。

チャプター5

実践テクニック

「エサ取りが多い」「今ひとつ数が伸びない」釣りを続けていると様々な障害に遭遇します。しかし、ちょっとした工夫で困難を乗り越えられることも少なくありません。

特別付録

クロダイ釣り ミニ用語辞典

NEW BOOKS